2013年08月02日

都政新聞連載の「東京育ちの美味探訪」、今回は奥多摩ヤマメの生産者・牧野博行さんをたずねた。


都政新聞の取材にお供する形で実施してきた農家見学会、今回は奥多摩ヤマメの生産者・牧野博行さんを訪ねた。

奥多摩で、ワサビを収穫して食べるという企画を聞いて、都政新聞の細川奈津美記者が、その日に、奥多摩のヤマメの取材ができないかと、相談があった。

奥多摩ワサビは、昨年取材しているので、たまには水産も掲載したいという。

それではと、東京都奥多摩さかな養殖センター(公財・東京都農林水産振興財団)の知り合いに電話をしたが、転勤されていた。 
いずれにしても休日は取材は無理ということで、

同センターの隣で養魚場を経営されている 牧野博行さんをご紹介いただいた。


 

1-1004.jpg


ニジマス、奥多摩ヤマメを育てている牧野養魚場は、西多摩郡奥多摩町梅沢59-3、TEL0428-83-3200  

千島わさび園の千島国光さんに、川苔山の帰りに牧野養魚場に案内してもらった。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動