2013年08月08日

仙台朝市 今庄青果の七夕は、仙台伝統野菜の「仙台白菜」、「仙台曲がりねぎ」、「仙台長なす」のキャラクターが動く。


仙台地方振興事務所農業振興部主催の研修会を終えて、仙台駅まで庄子正秀技術次長に送ってもらった。

朝の停電の影響は残っていて新幹線は遅れていたが、切符を購入した後時間の余裕があったことから、駅前の仙台朝市 今庄青果の庄子泰浩専務に会いに向かった。

仙台朝市は、いつも活気がある。



1-1006.jpg


庄子専務は、店の中でお客さんと立ち話をしているところだった。

目があったら「今日は御苦労さんでした!」と云って、話を中断して、お客さんを紹介してくれた。

緒方稔さん、シェフだ。 
広尾の「リストランテ・イル・ブッテロ」でシェフ人生をスタートさせ、パリの三つ星でも修行していて、昨年、仙台に「ナクレ/nacrée」をオープンしたという。

今庄青果にちょくちょく野菜を買いに来ているようで、「仙台の伝統野菜を使ってくださいよ! 」と頼んでみたら好感触。
三國清三シェフがフレンチは地産地消がベースと云っていたが、今後、「仙台伝統野菜」の応援団員に、なってもらえそうだ。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話