2013年09月03日

絵本塾出版「絵図解 やさい応援団シリーズ」の「まるごと だいこん」が刊行される。


昨年の12月に、「絵図解 やさい応援団シリーズ」で「まるごとキャベツ」が絵本塾出版から刊行されたことは、当ブログで紹介した。

このほど、二冊目の「まるごと だいこん」が刊行され、送られてきた。

今や大根の絵を子どもたちに書かせると、青首大根を描く。
青首大根が大根市場を席巻したことから、今回の主人公は、伝統の青首大根・尾張の宮重大根からその名を取った宮重総太君だ。




img394.jpg


上の表紙をクリツクすると絵本塾出版にリンクする


「宮重さんがやって来た・・・」
「だいこんパーティ・・・」
「仲間が多いのなぜ ?・・・」

「東北の大根はえらい・・・」
「ご飯にはたくあん漬け・・・」
京橋大根河岸会会長の石川勲会長(東京シティ青果会長)の所にも伺った。


「だいこんと年中行事・・・ だいこんは特別な食べものだったんだ。」
いろどり豊富な「外国の大根・・・」
「だいこんの底力・・・」

この本には「かぶ、にんじん、ごぼう」も見開きで紹介している。
「だいこん畑を案内しよう・・・」
「来年も育てるために・・・」では、練馬大根の話が掲載されている。

「おいしく食べるための知恵・・・」
「みんなで晩ご飯・・・」
「丸ごと食べよう・・・」では、レシピも掲載されている。


この「まるごと だいこん」も、目から鱗の記事が満載。

次回は 「まるごと トマト」。

posted by 大竹道茂 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介