2013年09月15日

「早稲田かつお祭り2013」は、9月29日(日)〜10月20日(日)に決まった。


早稲田ミョウガの季節が近づきつつある。

昨年の1月、早稲田ミョウガで東北を支援し、早稲田の原風景に思いをはせようと、早稲田大学社会科学総合学術院都市居住環境論研究室の早田宰教授から、協力を求められてから、

早稲田ミョウガの新たな展開は、当ブログの「カテゴリ」の早稲田ミョウガに、生産者サイドからの取り組みを掲載してある。



キャプチャeyy.JPG


上のチラシをクリックすると早稲田かつお祭り実行委員会へリンク


先日、早田先生からいただいたチラシを見ると、
「早稲田かつお祭り2013」は、9月29日(日)〜10月20日(日)に決まった。
主催は、早稲田大学周辺商店連合会で、約20店舗が参加予定だという。

9月29日には、早稲田の7店舗(予定)で試食会を予定
10月20日には、早稲田大学10号館前広場で大抽選会。
9月29日(日)には、早稲田みょうが捜索隊とW商連の合同で、捜索活動を実施する予定だと云う。

また、10月27日(日)に開催される「鶴巻町フェスティバル」において
「江戸東京野菜」の即売会ができないかとの話があるようで、
前向きに考えたいものだ。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 早稲田ミョウガ