2013年10月04日

江戸で生まれ、育まれた文化を今に活かすライフデザイン手帳「江戸帖」2014。


ライフデザインダイアリー、EDO DESIGN DIARY『江戸帖』2014年版(ライフデザインブックス)の執筆をされた江戸美学研究会の鈴木里香さんと渡遷幸恵さんが連名で送ってくれた。

江戸美学研究会には、何年か前に、会員の皆様を対象に、「守って行きたい江戸の味セミナー @江戸東京野菜を食べよう!」を開いていただいたことがあったが、思い出して送っていただいたようだ。




img070.jpg


上の写真をクリツクする。
この手帖、日々、目にするダイアリーに節気、歳時記、行事、伝統工芸などを挿入していて、江戸の美意識、美学をより身近なものとし、江戸文化が暮らしの中に息づき受け継がれることを期待し、

日本人が大切にしたい「美学」「美意識」を少しでも多くの方々にご理解いただき、現代の生活に取り入れながら豊かに「LIFE DESIGN」していただきたいと考えていると云う。

DIARYは、書き馴れたレイアウトになっていると、安心できるが、江戸帖もレイアウトを替えずに今年で4年目、
手に取ってみると、庶民の生活に根ざし、遊び心に満ち、成熟した江戸文化を、毎年、継続的に学ぶことができて嬉しくなる。


posted by 大竹道茂 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介