2013年10月08日

藤和ハウスの広報誌「AMITY no56」 の特集は「多摩に伝わる江戸東京野菜」6頁。


地域と融合する住まいを考える「藤和ハウス」のコミュニケーション誌「アミティ」の編集に携わるライターの平野智子さんに6月の中旬にお会いした。

これまでも取材は自宅から近いJR昭島駅北口の、ショッピングモールのモリタウンの喫茶店でお会いすることにしている。





1-1001.jpg


平野さんから頂いたメールには、
「東京・多摩地区の住宅会社・藤和ハウスの広報誌制作を担当しており、現在10月発行の秋号の制作中です。

本誌では、毎回全6ページ(フルカラー)の特集を組み、多摩地区の住民の皆様にとって身近に感じられるテーマを取り上げてまいりました。

今号は「伝統野菜」の特集を企画しており、ぜひ伝統野菜についてご教授賜りたく、取材のご協力をお願いさせていただく次第です。」
とあり簡単な企画書が添付されていた。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介