2013年10月19日

今年も皆さんに喜んでもらえた !、 高級ブドウを栽培する東村山の「久安」中村博さん


都政新聞の取材に合わせて実施しているNPO法人ミュゼダグリの農家訪問は、東村山でブドウ栽培をしている「久安」の中村博さんを訪ねた。

中村さんは、それまで多摩湖梨を中心とした果樹農家のリーダーだったが、梨消費の頭打ちから新たな果樹を模索していた。
7年前に、雨除けハウスを東京都の補助事業として市の支援をうけて、大型のハウスを完成させ、ブドウ栽培に転じたもので、当ブログでも紹介している。



1-1002.jpg

中村さんは、東京都果樹連合会会長を歴任、後継者の竜太さんは広島県農業技術センターで最新のブドウ栽培・根域制限栽培を学び、都内では初めてのブドウの根域制限栽培技術を導入して、親子二人で栽培に取り組んでいる。

上の写真をクリックする
雨除けハウス内のブドウの下で、中村さんの話を聞いた。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の農業と農業者達