2013年12月03日

楠公レストハウスの「江戸エコ行楽重会席」は、江戸東京野菜の特別バージョンで戴く。



あっぱれ野菜! SUDY&CAFÉで、皇居外苑の楠公レストハウスの「江戸エコ行楽重・会席」について、ご案内してきた。

当日は、江戸東京野菜コンシェルジュの皆さんの他、江戸東京野菜を食べてみたいという方など、15名が参加された。




1-1005.jpg

楠公レストハウスは、皇居外苑の楠正成の銅像の近くにあり、皇居観光のバスが駐車し、食事をとる、レストハウス。

上の写真をクリックする
楠公レストハウスでは、2010年8月、江戸時代の料理書により、東京家政大学の江原絢子教授(当時)の指導で、安部憲昭総料理長が再現し、「江戸エコ行楽重・参の重」として発表、話題を呼んだ。

2011年9月には、「与の重」としてお造りを加えた。この与の重は今年の2月にいただいている。


そして、2013年7月に、江戸エコ行楽重・会席」を発表し、9月から販売を開始したが、この事は、当ブログで紹介している。

続きを読む