2013年12月11日

NPO法人ミュゼダグリの「冬の江戸東京野菜セット」が、発送され、お客様からお礼のメールが届いた。


昨年から始まったNPO法人ミュゼダグリの「冬の江戸東京野菜セット」、今年は小金井の「くりやぶね」をお借りして、土曜日に発送された。

今年も11月に当ブログで紹介したが、昨年より10セット増やして40セットとなったが、早々と完売になっていた。



2013-12-08 野菜セット_01.jpg



早速、お礼のメールが届いた。
「美味しそうな新鮮野菜が、我が家を訪問してくれました。  とても活き活きとした江戸東京野菜が、いっぱい私の腕を試したいと云った顔で、箱の中から顔を出してくれました。  それまで、の―んびりしていたのですけど、俄然元気が出て、お礼のメールもしないうちに、お料理を始めてしまいました。 
  伝統大蔵大根の葉がとても見事ですので、茹でて、細かく刻んで、お醤油に少々の出汁を加えて、鰹節と合えたのを、ご飯に混ぜたら、とても美味しくて、食べ過ぎました。
 大根もふろふきにしましたら、柔らかく、甘みがあり、酒の肴にはぴったり!!!  三河島菜は、炒めたりと、明日も活躍出来そうです。
    
 レシピも入っていたので、とても参考になります。感謝感謝です」


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動