2013年12月16日

“ 現代の名工 “ 東京會館和食総料理長 鈴木直登氏のお料理を戴く。


11月末に、東京會館の日本料理「八千代」からご案内のお手紙を戴いた。

“「現代の名工」受章記念 和食総料理長 鈴木直登が贈る 新春特別グルメ会” が、新年1月23日(木)から26日(日)に開催するというもの。

新春特別グルメ会のメニューに、「西の都から東の都 京野菜と江戸野菜」として江戸東京野菜を予定してくれていた。



1-1キャプチfャ.JPG


鈴木総料理長には、電話でお礼を申し上げたが、その際、近々向笠千恵子先生を初め気の置けない方々が集まるから、来ませんかとお誘いを受けた。
上の写真をクリックると、「現代の名工」受章記念の案内状。

これまでは、東京都知事から「江戸の名工」として東京都優秀技能者表彰を受けていて、今年のお節句の技も戴き、感激したものだ。

この度は、厚生労働大臣が表彰する「現代の名工」だ。

鈴木総料理長は、日本料理の伝統的技術と新食材や新技法の融和、全て手作りのおせち料理、そして海外や一般社会に向けての日本料理の普及に励む姿勢が評価され、卓越した技能者として「25年度 現代の名工」を受章されたもの。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介