2013年12月18日

板橋グリーンカレッジOB会の講演会・忘年懇親会でお土産にされた亀戸ダイコンと滝野川カブ。


会場のテーブルにうず高く積まれた、江戸東京野菜の亀戸ダイコンと滝野川カブ。

この野菜、板橋区の区民農園で、板橋グリーンカレッジOB会の第3支部長 今井登さんと、運営委員の舩木久二さん、本部の小池さんが苦労して栽培したものだ。
それにしても、固定種の特徴で大きさが不揃いだか、苦労されて、前日、一日がかりで収穫、寒い中洗って会場に運んだようだ。

この野菜、集まった会員の皆さんのお土産になるんだとか。



1-1002.jpg


この集まり板橋グリーンカレッジOB会第3支部(会員数340余名)の講演会・忘年懇親会。

板橋区グリーンカレッジは、いわゆる同区が実施する高齢者大学校で、受講者同士のネットワークは卒業した後もOB会を結成し活発な活動をされている。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等