2013年12月20日

12月21日(土)10:00〜「にっぽりマルシェに 三河島菜がやってくる!! 」100セットで、売り切れごめん!!


江戸東京野菜の三河島菜を荒川区の観光資源として同区観光振興課では取り組んでいるが、このほど、担当からチラシが届いた。
この三河島菜、青茎三河島菜と云うもので江戸の頃に栽培されていた伝統の野菜。
12月21日(土)10:00〜「にっぽりマルシェに 三河島菜がやってくる!! 」として、都立農産高等学校の生徒達が栽培したものを販売するという。

先日、同校に伺ったおり、栽培されている三河島菜生育状況を見てきて、当ブログで報告している。


キャプチャぬ.JPG

上のチラシをクリツクすると拡大


この事は、すでに17日付の読売新聞東京版で案内の記事を越村格記者が書いてくれた。

また、東京新聞の原尚子記者からも電話取材を受けたが「三河島菜 食卓へ21日、物産展で販売」として17日掲載してくれた。

尚、三河島菜、おおよそ100セット、お値段もお手頃となっており、早めに売切れてしまうかもしれませんが、売切れごめん! だそうだ。



posted by 大竹道茂 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 里帰りした三河島菜