2014年01月03日

首都圏の篤農家が集まった 明治神宮農林水産物奉献会の互礼会


明治神宮農林水産物奉献会恒例の互礼会は、2日参集殿に集まった首都圏農家の代表らによって執り行われた。
戦後の食糧難の時代、首都圏の農家が明治神宮に集って、困窮の日本を食糧増産と農家の技術向上によって救おうと、世田谷区等々力に生まれた「足食会(大平信彌会長)」に加わり取り組み、その後、発展して同奉献会となったもの。



1-1002.jpg

年頭昇殿参拝、神楽殿での倭舞の奉奏、

毎年、2日には、互礼会に参加しているが40年にもなり、
初詣は、明治神宮に来るものと思っている。

東京以外の会員は、神奈川県川崎市、秦野市、
埼玉県朝霞市、越谷市、春日部市、新座市、
千葉県市川市、柏市、八街市、印西市、富里市等の皆さん。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報