2014年01月25日

青山学院大学の留学生日本文化体験講座で「江戸東京野菜の魅力」をコンシェルジュが講座開催。


江戸東京野菜コンシェルジュの藤原くみりさんが、「江戸東京野菜の魅力」「東京の伝統野菜 食べて作って学ぼう!」の留学生日本文化体験講座を、22日、青山学院大学国際交流センター主催で開催した。



1-1006.jpg

上の写真をクリックする
同国際交流センターでは、多彩な講座を開催している。
留学生の日本文化体験としては、日本舞踊などは開催しているが、日本の文化と歴史を学び、食べるという講座は初めてということで、大学側に対するプレゼンも好評で、1年前倒しで開催となったもの。

参加者は、モンゴル人3名、アメリカ人2名、ドイツ人1名、韓国人1名、日本人16名の23名が参加された。

22 日の16時30分から開催された講座には、江戸東京野菜コンシェルジュ育成協議会役員の 佐々木昭さんが行かれ、取材してくれたが、交流会を含めて2時間は、参加者には好評だったという。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動