2014年06月09日

8日朝9時からのTVK神奈川テレビ「かながわ旬菜ナビ」で、福島秀史さんが高倉ダイコンを紹介した。


江戸東京野菜の高倉ダイコンの普及に尽力している江戸東京野菜コンシェルジュの福島秀史さんが、TVK神奈川テレビ「かながわ旬菜ナビ」の横浜線特集で、八王子の伝統野菜「高倉ダイコン」を紹介し、
8日、朝9時から放送された。


1-1ャ.JPG

横浜線の始発駅・八王子からスタートした番組は、まずは「とうきょうの旬菜をナビ」。
神奈川の番組に、江戸東京野菜の登場だが、前回の放送でも、良い意味での反響があったと聞いている。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介

老舗の佃煮屋さんが、江戸東京野菜「内藤トウガラシ」の圃場を視察し商品化の検討へ。


内藤トウガラシの普及推進を行っているNPO法人おいしい水大使館・内藤とうがらしプロジェクトの成田重行リーダーが、商品開発に努力されていて先日、新宿御苑で「新宿・内藤とうがらし弁当〜江戸東京野菜添え〜」は、当ブログで紹介した。

成田先生の依頼で昨年から内藤トウガラシの栽培を行っている練馬の渡戸秀行さんの畑に5月下旬に見に行ったが、連作を避けて場所を変えて栽培していた。



1-1.jpg
写真右から、
成田先生、小松屋の秋元社長、遠忠食品の宮島社長、園主渡戸さん。


そんな畑に、内藤トウガラシの商品開発を検討してくれている佃煮屋さんを9時にお連れするからと、成田先生から電話をもらった。

先約があったが、大事なお客さんだから時間の調整を行って、私も出かけて行った。

上の写真をクリックする
成田先生の案内で遠忠食品の宮島一晃社長と柳ばし小松屋の秋元治社長が予定より早く渡戸ファームにみえ、石神井川近くの畑にお連れした。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 内藤トウガラシとカボチャ