2014年06月16日

矢ヶ崎農園の、江戸東京野菜は順調な生育で、間もなく三河島枝豆が収穫期を迎える。

西東京市の矢ヶ崎宏行さんの畑のそばを通ったので、携帯から江戸東京野菜の生育状況を聞いたら、このまえ来た時よりだいぶ大きくなったようなので、寄らせてもらった。

まず、最初のハウスでは三河島枝豆が順調に生育していた。
何時出荷化を聞くと、あと1週間もすれは豆も太るから出せると思うとのこと、20日頃のようだ。



1-1.jpg

上の写真をクリツクする
別のハウスでは、6月下旬から7月下旬頃に出荷がピークになる苗が育っていた。
矢ヶ崎農園では、その後は茶豆など、他の品種の枝豆になるという。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達