2014年06月17日

新宿区立柏木小学校の鳴子ウリの栽培は順調だ。


新宿区立柏木小学校(佐藤郁子校長)の鳴子ウリの栽培は、順調だと指導をしている梶谷正義先生からメールを戴いた。

梶谷先生のメールによると
「今日(6日)午後、柏木小学校の鳴子ウリの様子を見てきました。
順調に生育していました。
ただ、子づるの整枝ができていませんでしたので、高橋あゆ先生に整枝の仕方を説明しておきました。」とあった。



1-1.jpg


梶谷先生は、狭い場所だから孫づるをどう伸ばすかまでイメージして、子づるの整枝を説明されていた。

上の写真をクリックする
高橋先生が送ってくれた写真を見ると梶谷先生の指導どおり、高橋先生が割箸で子ずるが安定するように差してあった。

コンパニオンプランツとして植えたネギも伸びています。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸のマクワウリ各種