2014年06月28日

府中市の石川孝治さんが丹精込め「府中御用ウリ」の生育は順調。


徳川秀忠の時代、真桑村からマクワウリ名人を呼び寄せて、府中で栽培した歴史にならって、昨年から西府町の石川孝治さんにお願いしている。

今年は、府中御用ウリの苗は、石川さんにお願いして、栽培したいという小学校に提供していただいた。
ご無沙汰していたが、24日の降雹ニュースに、府中御用ウリが心配だったので、石川さんの畑にも回ったが、心配は杞憂に終わった。

あの降雹は、三鷹、調布の一部の局地的なものだった



1-1.jpg

石川さんは、昨年の経験を踏まえて、今年は堆肥をたっぷりと入れて土づくりをして臨んだという。
順調な生育を見せていた。

上の写真をクリツクする
昨年の同時期と比べるとその違いが分かる。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸のマクワウリ各種