2014年08月01日

「まちむら交流きこう」が26年度地産地消コーディネーター派遣事業の実施


7月中旬に、一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構から、平成26年度地産地消コーディネーター派遣事業についての文書が届いた。

地産地消による給食事業の推進するため、農水省が選定した「地産地消の仕事人」から、希望者をコーディネーターに登録する云うもの。

江戸東京野菜を給食に使い始めた栄養教諭のリードもあって、栄養士さんたちが積極的に知りたい、使いたいと云う希望が多いことから、早速申請したことで、名簿にリストアップされた。



wsプチャ.JPG

上の写真をクリックする


同機構では、
受付期間は、平成26年8月1日(金)〜9月12日(金)で、

派遣期間は、平成26年10月1日〜平成27年2月末までとしている。


研修会が計画されている組織があれば申し込んでください。



posted by 大竹道茂 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報

滝野川ゴボウの本格栽培に取り組む岸野さんが試し掘りで手応え。


小平市の岸野昌さんが、滝野川ゴボウの栽培を行っていることは、6月に当ブログで紹介した。

その後、岸野さんの畑を訪問したが、お出掛け中で、滝野川ゴボウと菊座カボチャの生育状況を写真にとってきた。



1-1.JPG

上の写真をクリックする
写真左が早生種で、右の写真が晩生種。

その後、岸野さんから、メールが届いた。
岸野さんの畑では、長期間収穫しようと、早生種と晩生種を栽培していたが、先日、試し掘りを行ったという。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝野川のゴボウ、ニンジン