2014年08月31日

「豊島市場 活性化委員会」に招かれ、江戸東京野菜でまち興しに取り組む事例を紹介した。


今年、東京都中央卸売市場豊島市場の場長に就任したと上中章雄氏からメールをもらった。

豊島市場では、市場の活性化のために東京都と東京豊島青果(株)、小売商、買参人業者の代表などで「豊島市場 活性化委員会」を作って、対策を検討しているという。

そんな中で、「江戸東京野菜」が、メデイアでも紹介されるなど、話題なっていることから、実態や、地域でどのような取り組みが行われているかを知り、活性化の参考にしたいと、同委員会主催で研修セミナーを開催するので、来てくれないかと云うもの。



1-1.JPG

その後、事務局をされている、東京豊島青果の大塚一さん(管理部情報システムグループ)と、連絡を取り合ったが、

上の写真をクリックする
小売商、買参人業者の方にとっても東京産の青果物は非常に興味のある商品だとして、同社のホームページの8月20日に、豊島市場、もしくは板橋市場に所属する小売商の方に限定して案内を出していた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等