2014年10月23日

「美味しい美術館」〜美術館の雑学ノート〜を、著者の飯田郷介先生が贈ってくれた。


「美味しい美術館」〜美術館の雑学ノート〜を、著者の飯田郷介先生が贈ってくれた。
先生の略歴を見ると、ご専門は、建築設計で企画・提案をされてきて、現在、中礼内美術村の副館長をされている。

それまでのキャリアから「作品を鑑賞して」「建築空間に感動して」「美味しい食事を堪能して」、1館で3度4度美味しい「美味しい美術館」を紹介していきたいと考えた。と飯田先生は書いている。




1-1.jpg


上の写真をクリックする
同著に紹介された美術館は、

「中札内美術村」六花の森、神奈川県立近代美術館、山梨県立美術館、
東京国立近代美術館、茨城県立近代美術館、大倉集古館、原美術館
碌山美術館、世田谷美術館、埼玉県立近代美術館で、


「建築家」「レストラン」「散策のヒント」を、切り口に構成されていてA5版400頁にわたる力作だ。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介