2014年12月27日

「東海道品川宿なすびの花」の意見交換会が、天王洲第一ホテルで開催された。


北品川商店会で実施されているまち興しは、「東海道品川宿なすびの花」(大塚好雄会長)が主体的に展開してきたが、
「品川蕪品評会」を21日、24年度活動の集大成として品川神社境内でが盛大に開催された。

同会では、都合のついた協力者を招き、次回に向けた意見交換会を、品川区天王洲の天王洲第一ホテルシーホートで開催した。






1-1.JPG

矢濱周哉総支配人に迎えられて、エレベーターで28階、「鉄板焼き天王洲」へ。遠く、レインボーブリッジを眺めながらとなった。

出席者は、地元品川区の伝統野菜「品川カブ」の普及に尽力されている、地元各町会の高橋宏幸会長、戸川五郎会長、山口高夫会長、

江戸東京野菜コンシェルジュの、上原恭子さん、福島秀史さん、田代由紀子さん、
東京シシテイ青果のOB、野田裕さん、日本緑化土木の名取正人課長が招かれた。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ