2014年12月30日

「NPO法人 農の未来ネット」のサロン学習会が1月31日に、神田で開催される。


先月下旬、武蔵大学経済学部の後藤光蔵教授からメールを戴いた。

後藤先生には、平成の初めの頃、都市に農業は必要だという、都市農業の政策提言等でお世話になり、以後、都市農業のシンクタンク的立場でご活躍をされている。

伺うところによると、現在、農業と市民とを結ぶ農業体験や大学生のインターンシップを通して新規参入者を育てるNPO法人「農の未来ネット」を結成、理事長をされていてると云う。

メールの主旨は、現在、東久留米市の専業農家の野菜づくりを武蔵大学、立正大学、立教大学の学生と手伝っていることもあり、皆さん江戸東京野菜について関心を持っているので、同NPOのサロン学習会で江戸東京野菜について話を聞きたいと云うもの。


1-1.JPG

上の画像をクリツクする

このほど、機関紙が送られてきたので、了解を得て紹介する。

日時:2015年1月31日(土) 14時より
場所:NPO食農研センター 「ワーカズ・フェアビンデン」

参加には、事前申し込みが必要
参加申込:e-mail:toiawase@nou-mirai.org


posted by 大竹道茂 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介