2015年01月10日

カメラマン川井秀晃さんから拘りの福神漬を戴いた。

先日、杉並にお住いのカメラマン川井秀晃さんから拘りの福神漬を戴いた。

川井さんとは、昨年の伊勢で行われた”すきや連”の例会で、同じ鍋をつついたご縁で、ブログでも紹介したが、杉並のお宅には屋上菜園があるとかで、野菜栽培についても造詣が深かった。


戴くときに確か、「私が作った漬物」と云っていた事を思い出して袋か出してみると、包装紙には「東京 川井屋 荻窪」また「川井屋食品」のシール。
「川井さんは漬物屋さんだったのか」と思い込んでしまったほどだ。





1-1.jpg


上の画像をクリツクする
中軽井沢に別荘を所有されている川井さん、園芸や農作業は若い頃から大好きだったことから、近くの農家・諸星甚一郎さんの畑でお手伝いするのが軽井沢での楽しみになり、家族ぐるみのお付き合いになったご縁の中で、福神漬づくりが生まれた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報