2015年01月15日

「みのお〜れ立川」に、江戸東京野菜「後関晩生小松菜」の出荷が始まった。


一昨年5月にオープンした「みのお〜れ立川」は、立川市砂川町2丁目、国営昭和記念公園北側の北通りに面していて、北多摩西部の武蔵村山市、立川市、昭島市、国立市をテリトリーとするJA東京みどりの組合員農家が季節の農産物を運んでくるファーマーズセンターだ。






2-1.jpg

上の画像をクリツクする
「昭和記念公園北通り」は、幹線道路の五日市街道の一本南にあることから比較的交通量が少なく、買い物もしやすい。

地産地消、新鮮な農産物が買えるファーマーズセンターとして、遠くから車でくるお客さんも増えてきたようだ。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 立川市での取り組み