2015年02月02日

第五回高円寺演芸まつり、15日(日)の「うおこう寄席」は、江戸落語を聴いて江戸東京野菜を食べよう。


第五回高円寺演芸まつりが、今年も2月6日(金)〜15日(日)、高円寺の48会場、出演者130名で開催される.

江戸東京野菜コンシェルジュの松井つるみさんが席亭の女将「うおこう寄席」は、7日、9日、11日にも開催されるが、特に最終日の15日(日)には、「江戸落語を聴いて江戸東京野菜を食べよう」が開かれる。

昨年は、落語家の前座として「江戸東京野菜」の話をする予定だったが、大雪でJRが通常運転ができない状況にあったことから、失礼してしまった。





1-1.JPG

今年は、西東京市の矢ヶ崎宏行さんが、この時期江戸東京野菜の青茎三河島菜と亀戸ダイコンを栽培しているので、懇親会で試食していただこうと先日予約をしておいた。

上の画像をクリックする。
今年も、松井さんが、声をかけて間くれたので、三河島菜や亀戸大根の物語を話そうと、お引き受けをしたもの。

二つ目の立川吉笑さんの前座として、お話をさせていただき、懇親会では、江戸東京野菜を食べていただく予定なので、ご参加ください。


posted by 大竹道茂 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介