2015年03月08日

世田谷区三宿に、江戸東京野菜を初めとする東京産野菜の販売拠点がオープンした。


東京の野菜にこだわり、東京の農家が生産している野菜を、都内のレストランなどに納品している「東京野菜カンパニー」の牧野征一郎オーナーからチラシが添付されたメールが届いた。

3月5日に、世田谷区三宿に、レストラン併設の野菜直売所をOPENすると云うもの。



1-1.JPG

牧野さんとは2008年だったか、大手量販店のバイヤーとして活躍していたが、東京産にこだわった野菜の卸売をやりたいと相談を受けたのが始まりで、江戸東京野菜を普及をしていたので、東京の代表的な生産者、三鷹の星野直治さんや小平の宮寺光政さんを紹介したりした。

また、東京産の地産地消を推進する「ミクニ マルノウチ」が2009年9月にオープンするときも、三國清三シェフを紹介していて、ビジネス抜きのお付き合いが続いている。



続きを読む