2015年05月05日

”Jazz 一期一会in 小松庵“ あなたのそばに♪   ソバリエの皆さんとJazzを愉しむ


3月の末に、江戸ソバリエ協会のほしひかる理事長(江戸ソバリエ認定委員長) から、ジャズ会を企画しましたと、メールが届いた。
料理研究家の林幸子先生も誘っていて、今年の江戸東京野菜を使った料理研究の相談もできるのではとあった。

ご案内の、チラシを見ると、
”Jazz 一期一会in 小松庵“ 〜あなたのそばに♪〜

Jazz世代の1人として、即刻申し込んだ。
今回が第2回だそうで、第1回は、昨年の5月に巣鴨地蔵通りの菊谷で開催したそうだが、同店には「江戸蕎麦料理 春の章」で伺ったことがある。




1-1.JPG

上の画像をクリックする

会場の小松庵は大正11年創業の老舗、創業者の小松鶴一夫妻が2人で始めた出前中心の蕎麦屋。

JR山手線駒込駅からすぐ、六義園の染井門前、店はそば屋とは思えないほどのモダンな造り、

会場は同店の1階「駒込洞窟」と呼ばれ、ピアノが常設されていて、そばを戴きながら音楽を楽しめるような造りになっている。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | そぱ・うどん・ソバリエ