2015年07月01日

「江戸東京野菜神楽坂菜園計画」勉強会の後、マンションテラスの栽培現場を視察。


神楽坂で生活する皆さんがベランダや屋上等を利用して江戸東京野菜を栽培しようという「江戸東京野菜神楽坂菜園計画」(廣田加代美代表) の第2回の勉強会に呼ばれた。

今回は、皆さんの地元新宿に伝わる伝統野菜を中心に、話をしてほしいという依頼だった。




2-1.JPG

勉強会に先立って、ランチを戴いたが、廣田代表が自宅マンションで栽培した「馬込半白キュウリ」と市販のミョウガでつくった漬物を皆さんに振る舞われた。

馬込半白キュウリ独特のプリッとした味わいが良い。

上の画像をクリックする
収穫した寺島ナスも持参して見せてくれたが、立派なものだ。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学・NPO等の活動