2015年07月03日

内藤新宿試験場と福羽逸人をテーマにした、伊藤秀雄総料理長の「新宿御苑 カフェ」


内藤新宿試験場と福羽逸人をテーマにした、伊藤秀雄総料理長の「新宿御苑 カフェ」は、本荘暁子さんの「新宿御苑 スタディェ」が終了後、会場を苑内の、「レストランゆりのき」に移して行われた。

新宿御苑の発展に尽くした、福羽逸人が、宮内庁の大膳頭となった時の部下、初代司廚長となった秋山徳蔵が、大正4年11月1日 京都二条離宮で行われた 「大饗賜宴」のメニューを、伊藤総料理長が参考にした料理。

今年は、TBSテレビ日曜劇場「天皇の料理番」が放送中で話題になっていることもあり、募集後早々と満席になった。

昨年は、2月と7月に、新宿御苑に伝わる、晩餐会や、午餐会のメニューを参考にした料理を、伊藤総料理長が作ってくれたことは、当ブログで紹介している。



1-1ャ.JPG

上の画像をクリックする。
左から、伊藤総料理長、山中祐樹シェフソムリエ、原田なつみシェフ、横山巳弥子シェフ、近藤研一シェフ、

写真右下、サービスは磯部千恵栄養士、内田愛さんが担当した。

司会進行は、江戸東京野菜コンシェルジュ協会の、松嶋あおい理事。

追伸


後日、当日参加された野菜ジャーナリストの篠原久仁子さんが、ご自分のブログに掲載した。続きを読む