2015年07月07日

高井戸半白キュウリが収穫期を迎えた、江戸東京たてもの園の小さな畑。


先日紹介した「内藤新宿試験場と福羽逸人」をテーマにした、伊藤秀雄総料理長の「新宿御苑 カフェ」で、小金井市にある江戸東京たてもの園の「ちいさな畑」で収穫した、江戸東京野菜の高井戸半白キュウリが手渡されたが、

会場には、納所二郎理事長をはじめ、小さな畑の、栽培メンバー、佐々木昭さんと清水博史さんも見えていた。




1-1 (2).JPG

伊藤シェフは、高井戸半白キュウリをピクルスにして、次回、皆さんに食べて戴くと・・・。

上の画像をクリックする。
高井戸半白キュウリが良くできて、半白の特徴が良く出た、キュウリだった。

続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コンシェルジュ協会事業