2015年10月08日

8日、創業130周年を迎える新宿高野本店の「サロンセミナー」に招かれる。



新宿内藤とうがらしフェア〈2015〉実行委員会の成田重行リーダーから、10月7日に、新宿高野本店創業130周年企画で、サロンセミナーがあるから、時間を空けておいてと云われていた。

セミナーのテーマは「内藤とうがらしと新宿御苑の果物の歴史と文化」と云うもので、前段で江戸における野菜事情について依頼されていた。





1-1.JPG

上の画像をクリツクする
同社は、新宿駅が出来た明治18年(1885)に新宿に創業、新宿と共に発展してきた。と
広報誌「TAKANO SEASONAL PRESS」の 10月号に記載されている。

その経過は、12日まで、新宿中村屋ビル3F中村屋サロン美術館特設会場で、写真パネル展示が行われている。

続きを読む