2015年10月28日

内藤とうがらし祭りでにぎわった新宿で油面小のクラス会を行った。


創業130年を迎えた新宿高野本店、伊勢丹新宿店と、新宿御苑でセレモニーを行った「新宿内藤とうがらしフェア」は今年も賑やかにおこなわれたが、

その新宿で、目黒区立油面小学校のクラス会が、手打ち蕎麦「大庵」で行われた。




1-1 (2).JPG

上の画像をクリックする

当ブログでは、何回か紹介しているが、その中心になって世話を焼いてくれているのが、股野道夫君で、毎回お世話になっている。

「大庵」を選んだのも彼で、現役時代から美味いそばを食べさせるからと、通っていた店だと云う。

そんな蕎麦好きの股野君から「今度、更級堀井でイベントをやるんだって! 」と聞かれた。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報