2015年11月18日

NPOロータスプロジェクトのスタッフに江戸東京野菜を次代に伝える重要性を話す。


10月にNPO法人ロータスプロジェクトの中山るりこさんからメールを頂いた。

何でも、同プロジェクトは、西新宿にある日蓮宗の常円寺を「新宿サテライト」として、お寺の社会貢献を掲げて設立されたもので、季刊のフリーペーパー「LO+」を、5千部発行している。

中山さんは2月に、新宿区立エコギャラリー新宿で開催された江戸東京野菜の講演会に来てくれていて、
11月7日から始まった、江戸東京野菜コンシェルジュ講座の総合篇を受講し、中山さんと話すと、今後同プロジェクトの中でも、江戸東京野菜を位置づけていこうという思いが伝わってくる。





1-1.JPG

常円寺は、新宿大ガードから青梅街道を下った右側にあるお寺で、山門をくぐると今までの喧騒がうそのように静かになる。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等