2015年12月19日

八王子市立みなみ野小学校の4年生が「高倉ダイコン」と「川口エンドウ」の取り組みを3年生にプレゼン。


八王子市立みなみ野小学校(石代俊則校長) の4年生が取り組んできた、八王子市の伝統野菜「高倉ダイコン」と「川口エンドウ」の栽培等が一段落したところで、来年取り組む3年生に対して、4年生がプレゼンテーションを行った。

現在、4年生も3年生も3クラスあることから、各クラス毎に同じクラスを招いて行った。(すでに4年3組(河南聡学級)は済んでいた。)

4年生の各グループは、「江戸東京野菜」を含め、栽培等に取り組んできた「高倉ダイコン」「川口エンドウ」を知らない3年生に分かりやすく伝えることができるか、原稿作り、原稿は推考を重ね、発表練習など充分な時間をかけてきたようだ。





1-1.JPG

4年2組(中村祐貴子学級)では、3年2組の生徒を4年生の教室に招いて行われた。

各グループ共に、分かりやすく説明した後、説明したことをクイズにして、3年生に問いかけた。

上の画像をクリツクする
グループの中には「江戸東京野菜」全般にわたって、調べ学習も行ったグループもあった。

テレビのニュースショー宜しく、スタジオからの問いかけに、川口エンドウを栽培しているみなみ野小学校の畑から中継レポートする記者とのやり取りを、寸劇にまとめたグループもあった。

3年生からテレビを見ているようで、面白かった、と感想が述べられた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の伝統野菜各種