2016年02月10日

東京愛知県人会で愛知の伝統野菜と江戸東京野菜を使ったフレンチのフルコースを戴く。


東京愛知県人会のステージをお借りして、愛知の伝統野菜と江戸東京野菜を使ったフレンチのフルコース食べながら、各々の伝統野菜を知って戴こうと云う企画が、銀座6丁目の「銀座Sun−mi本店 フランス料理エミュ」で開催された。

この「東京愛知県人会 詞交換会」については、先日ブログで紹介しているが、

江戸東京野菜コンシェルジュ協会の上原恭子理事と、あいち在来種保存会 高木幹夫代表世話人との懇談の中から生まれたと聞いている。




1-1.JPG

左から、あいち在来種保存会 田中稔顧問(ハタケタナカ)
江戸東京野菜コンシェルジュ協会の上原恭子理事、
東京愛知県人会 藤田慶子会長(愛知ふるさと大使)
あいち在来種保存会 高木幹夫代表世話人

上の画像をクリックする
挨拶をされる藤田会長、
高木代表世話人は、あいちの伝統野菜は、皆さんに知られていないので、
このような機会を持たせていただいたと挨拶。

乾杯のご発声は、(株)銀座テレビ 近藤昌平会長・CEO
司会進行は、佐野恭子さん((株)オフィスさの)が担当された。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話