2016年02月16日

リブロン健康講座は伝統野菜シリーズで、命と文化を未来に伝える「江戸東京野菜の復活」が掲載。


昨年の12月初め、 (株)ビイ・エス・ティの木村さんから取材依頼を受けたので、昭島まで来ていた抱いて、お話をさせて頂いた。

同社は、日清製粉グループのひとつ、日清ファルマが製造するサプリメント「Livlon」の通信販売代理店で、「Livlon」ご購入者へ、PR誌『リブロン健康講座』(偶数月10日発行)を制作し、届けているという。

 今回取材したものは2016年2月10日発行予定だということだった。

  



1-1.JPG

上の画像をクリックする
 リブロン健康講座(A4・12頁:巻頭4頁)

【企画概要】江戸東京野菜の復活
・ 江戸東京野菜との出会い
  江戸東京野菜を知ったきっかけとは、
復活に取り組むことになったいきさつ
・ 江戸東京野菜とは
 江戸東京野菜の定義、特徴
・ 江戸東京野菜復活の取り組み
初めに取り組んだ江戸東京野菜とは?
一番苦労したことは?
・ これからの活動予定


因みに、「伝統野菜シリーズ」と云うので、見本誌を持ってきてくれたが、前号では、伝統野菜をたずねて「内藤とうがらし」で、成田重行先生が取材を受けて、掲載されていた。

posted by 大竹道茂 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介