2016年02月23日

内藤とうがらし生産者会議が、新宿御苑で開催された。


新宿における内藤トウガラシの普及は、(株)ナルコーポレーション 内藤とうがらしプロジェクトが展開しているが、プロジェクーの成田重行リーダーのもとで、

2016年度 第1回 内藤とうがらし生産者会議開かれ、小平の生産者宮寺光政さんを議長に、国民公園協会新宿御苑 レストランゆりのきで、16日に開催された。



1-1.JPG

内藤トウガラしの生産者は、20数名となっているが、今回は、ご都合のついた生産者が集まった。

上の画像をクリックする
東村山市の久野稔晃さん、練馬区の井之口勇喜夫さん、練馬区の野坂亮太さん、府中市の石川孝治さん、八王子市の立川太三郎さんの代理として福島秀史さん、練馬区の加藤晴久さん、小平市の宮寺さん、以上生産者に成田リーダーと、阿部千由紀さん、(順不同)


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 内藤トウガラシとカボチャ