2016年07月11日

第24回「すきや連」の例会が、多摩の老舗・八王子「坂福」で開催された。


フードジャーナリストの向笠千恵子先生が旗振り役の「すきや連」の例会が、多摩の地で初めて開催されることは、当ブログで紹介したが、

江戸東京野菜コンシェルジュ協会顧問を引き受けていただいている向笠先生から、この季節に収穫できるものがあったら、すき焼きの「ざく」として使っていただいたらとのアドバイスをいただいた。

向笠先生のお口添えもあったようで、先日納品させていただいた。





1-1.JPG

同店は、石垣島黒毛和牛(JA石垣牛)にこだわっている。

上の画像をクリックする
跡取り娘として若女将修行中の慶子(きょうこ)さんとよし江女将。

大洞敏男社長は、日頃、お客様を乗せている人力車を引くパフォーマンスを見せてくれた。

また、すき焼きの「ざく」として「東京うど」を出していただいた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介