2016年08月10日

東京都公園協会の広報誌「緑と水のひろば」から練馬大根の原稿を依頼された。


公益財団法人東京都公園協会が年4回の季刊号で発行する広報誌「緑と水のひろば」の企画編集をされている(株)シーエスプランニングの三品和彦さんから、久しぶりにメールをもらった。

三品さんには、昨年、奥多摩ワサビについて、原稿を書いてくれと云うので、三品さんと、カメラマンの鈴木一正さんと一緒に、奥多摩ワサビを生産している千島国光さんのワサビ田を取材したことは、当ブログで紹介した。
 奥多摩ワサビが掲載された同誌は、SUMMER2015 80号として6月に発行された。





1-1.JPG

今回は、練馬大根だというので、大江戸線の練馬春日町駅近くの、練馬大根碑の前で待ち合わせをして、練馬大根の第一人者の渡戸章さんを訪ねた。

上の画像をクリックする
渡戸さんからは、色々と練馬大根のことを教えてもらっているから、渡戸さんが私に教えているという光景をと云うことで、カメラマンの鈴木さんが、渡戸さんの表情を撮っていた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介