2016年11月09日

第45回 東京都農業祭で「江戸東京野菜」を展示し、注目を集める。


すっかり肌寒くなったが、恒例の東京都農業祭が、2日.3日の両日、明治神宮宝物殿前の芝生の広場で開催された。

毎回、野菜展示の大テントには、江戸東京野菜の展示スペースが確保されているが、今年も江戸東京野菜コンシェルジュ協会の有志等と一緒に展示の作業を行ったことは、先日紹介した。





1-1.PNG

上の画像をクリックする
第45回 東京都農業祭は、2日10時テープカットで開会された。

東京都農業祭実行委員会の須藤正敏会長(JA東京中央会会長) は挨拶の中で、昨年この日を都市農業の日に制定されたが、今年は、2日付けで、東京都とJA東京グループが、「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」を締結したことを紹介した。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介