2016年11月13日

尾久宮前小学校の4年生たちが、青茎三河島菜の歴史に目を輝かせた。


青茎三河島菜の栽培を継続栽培している、荒川区立尾久宮前小学校(伊藤英夫校長)では、今年も、小平市の宮寺光政さんを呼んで、種まきの授業を行った。

その後、順調な生育を見せていたかに見えたが鈴木恵理栄養教諭の話では、今年は、天候不順であったりで、生育は遅れ気味だという。

今年も、鈴木栄養教諭に依頼されて同校に伺い、4年1組と2組の授業を別々に行い、青茎三河島菜の発見から、栽培までの物語を、生徒たちに話して聞かせた。




1-1.PNG

上の画像をクリックする
生徒達は、調べ学習の中で青茎三河島菜を知っていたが、荒川区の小学校で栽培できるまでになった、経過に、恵理先生(鈴木栄養教諭)が、大きくかかわっていたことを、映像で見せるとみんなびっくりしていた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 里帰りした三河島菜

テレビ東京 22日(火)の「なないろ日和」、伝説の鎌倉大根で玄菜麺がお披露目される。


鎌倉ダイコンを取材したいと、テレビ東京の番組制作会社の若いアシスタントディレクターから電話があった。

何でも、生活情報番組「なないろ日和」で、大根特集を放送するので、鎌倉大根が栽培されている山森金雄さんの畑に9時半までに来てくれという。

無理を言うADの依頼は、断ることにしているが、鎌倉大根が紹介されるのならしょうがない。
「鎌倉だいこん未来研究クラブ」の井出朋子さんに車を出していただいた。

鎌倉の高台にある広々とした畑は、連坦していて、寒風が吹きつけていた。
すでに、撮影クルーはレンバイ(鎌倉市農協連即売所) に行ってきたとかで、早朝の荷がたくさんあるときに撮影してきたと云う。

レンバイで知り合って山森さんの畑に、レポーターを連れてくるという設定と思っていたが、唐突に寒い畑に私が表れるという。
デレクターに「おかしいだろう」云ったが、どのような番組になるのやら、「鎌倉大根」が紹介されるのならそれで良しと、あきらめた。






1-1.PNG

山森さんは、いろいろな大根を栽培していて、その中に「鎌倉大根」も栽培してくれている。

上の画像をクリックする
レポーターらしき女性陣も寒そうにしていた。
山森さんは、さすがプロ。
鎌倉ダイコンは、直根が伸びて、順調な生育を見せていた。
中には山森さんも驚くような太さに育っているものもあった。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 鎌倉大根