2016年11月21日

「更科堀井 秋の会」=更科蕎麦+江戸東京野菜を味わう=が 、11月14日、15日の両日、元麻布の更科堀井で開催された。


更科堀井を会場に、料理研究家の林幸子先生と、江戸ソバリエ協会、江戸東京野菜コンシェルジュ協会が取り組む、「更科堀井 秋の会」〜更科蕎麦と江戸野菜を味わう〜が、11月14日、15日の両日満席で開催された。





1-1.PNG

林先生の、発想力のあるお料理への期待が大きく、今回も内藤トウガラシの生七味は、初めての食味で、商品化への話も出ていた。

上の画像をクリックする
江戸東京野菜としては、内藤トウガラシと、八王子ショウガが使われた。
それ以外の、五味は・・・・・。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | そぱ・うどん・ソバリエ