2016年11月29日

江戸東京野菜の故郷を、応募いただいた方々とバスでめぐって収穫体験。


収穫の秋を体験する「江戸東京野菜めぐり」に今年も大勢の皆さんが申し込んでいただいた。

この企画、東京都農住都市支援センターが主催しているもので、2010年に国分寺・三鷹コースで始まったが、2011年からは、現在のコースになり、毎年実施していて、好評をいただいている。

前日から、雨天の予定で、集合時にも、雨は降り続いていたが、応募いただいた、皆さんは、お一人ドタキャンだった以外、皆さんお越しになった。





0-1.PNG

皆さんには9時半、東京メトロ銀座線「京橋」下車で、京橋大根河岸青物市場跡に集合いただいた。

生憎の雨と云うことで、高速道路の下にお集まりいただき、東京都農住都市支援センターの矢島清専務の挨拶で始まった。

上の画像をクリックする
今回も、京橋から江戸川地区の野菜産地にバスで遡るコース。
行程の中では、亀戸大根や小松菜の収穫が予定されている。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介