2017年02月10日

江戸東京野菜を研究素材に選んだ東京バイオテクノロジー専門学校の平成28卒業研究発表会に行ってきた。


東京バイオテクノロジー専門学校の平成28卒業研究発表会が2月5日(日)、京急蒲田駅近くの大田区産業プラザPIOで行われた。

東京バイオテクノロジー専門学校からのお話しで、江戸東京野菜の機能性の分析を卒業研究として取り上げたいという話を、一昨年いただいて協議を重ねいたが、更に空弁との共同開発の話も加わるなど、江戸東京野菜の新たな商品開発にもつながった。





1-1-1-1.PNG

卒業研究発表会は、10時からだったが、少し早く着いたので、指導された白井裕先生や杉田佑輔先生にご挨拶をしてから会場に入ったが、トップで会場に入ったので、皆さんに注目をされてしまった。

上の画像をクリックする
生徒の皆さんは、研究成果について自信に満ちた笑顔で説明をしてくれた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報