2017年04月01日

江東方面に行く機会があったので、昼食は両国駅で下車して「江戸NOREN」の暖簾をくぐった。


昨年の、11月に両国駅の駅舎がリニュアルされ、「江戸NOREN」が生まれたことは、ご招待をいただいたことを、当ブログで紹介した、

先日、江東方面に行く機会があったので、昼食を食べようと両国駅で下車して「江戸NOREN」の暖簾をくぐった。





1-1.PNG

何処の店も、行列ができていた。

上の画像をタップする
「門前茶店」が比較的早く席に案内された。
「深川アサリの蒸籠めし」と、「江戸前穴子の蒸籠めし」を注文した。
店内も余裕を持って作られ、江戸情緒にひたりながらいただけた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の飲食関係