2017年04月04日

和食アドバイザー検定協会の澁谷襄会長と旧交を温めた。


これまで「江戸東京野菜」の物語編と図鑑編、その前に、JA東京中央会から「江戸東京ゆかりの野菜と花」をはじめとする江戸東京シリーズ3冊も、農山漁村文化協会にお世話になっている。

その後の、江戸東京野菜の情報も伝えておかなければと、時間を取ってもらった。

赤坂見附で下車して、農文協に向かって歩き出した。
しばらく振りだから道を間違えて坂道をTBSの方へ登って行ってしまったが、満開のしだれ桜を見ることが出来た。





1-1.PNG

上の画像をタップする
何年も前のことになるが、「江戸東京野菜」の担当で世話になった阿久津若菜さん(農文協プロダクション)が待っていてくれた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 全国の仲間の話