2017年05月16日

5月14日(日)BS日テレ「MY STORY」で、三國清三シェフが人生を変えた言葉を語った。 


ソシエテミクニの岡本さんから、5月13日(土)TBS「人生最高レストラン」と、5月14日(日)BS日テレ「MY STORY」に三國清三シェフが出演すると案内をいただいた。

三國シェフは、東京の食材に注目し、江戸東京野菜についても地産地消として積極的に使っていただいていることから、当ブログでも「カテゴリ」 の、「三國シェフと江戸東京野菜」 に120数日分がまとめてある。

三國シェフの料理人人生は、松木直也著の「ミクニの奇跡」(新潮文庫)をはじめ、三國シェフの著書にあるが、

これまでTVなどで断片的に語ることはあったが、「MY STORY」として、生い立ちから語るというので、興味深くご覧になった方は多かったようだ。





1-1.PNG
上の画像をタップする


番組ではMCの中山秀征さんが、三國シェフの本音を引き出して、ご覧になった方々が「今後を生き抜くためのヒントを学びます。」 と企画通りの番組に仕上がった。

三國シェフのプロフィールは、
1954年北海道増毛町生まれ、1971年帝国ホテルで修業、1974年ジュネーブの日本大使館の料理長に推薦される、1985年四谷にオテルドウミクニを開店、1996年ボンラツクグレートシェフズ オブアジア賞受賞、1998年世界のトップシェフ60人に選ばれる。2015年レジオンドヌール勲章受章。

ターニングポイントで学んだ言葉から人生のストーリーを紹介していくという番組


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 三國シェフと江戸東京野菜