2017年09月27日

27日18時30分頃から、日本テレビnews everyで、江戸東京野菜が紹介される。

1-1-8.JPG
news every「気になる!」のコーナーでは、雑司ヶ谷カボチャを栽培している瑞穂農芸高校を始め、
都庁食堂で行われた食べる会、また江戸東京野菜に取り組む小金井のレストランなどが紹介される。

 押上よしかつ
 住所:東京都墨田区業平5−10−2
 電話:03−3829−6468
 営業時間:17:00〜24:00(月〜土、祝日前日)
    11:30〜14:00、17:00〜24:00(日、祝日)
 定休日:不定休

 居酒屋波浮港
 住所:東京都小金井市本町1−11−10
 電話:042−384−4208
 営業時間:11:30〜13:30 17:00〜23:00
 定休日:日曜日

 自然派ダイニングBareGREEN
 住所:東京都小金井市本町5-12−15 白星加藤ビル2F
 電話:042−403−2176
 営業時間:11:30〜15:00 17:30〜22:00
 定休日:日曜日、第2・第4月曜日

 チェリオ
 住所:東京都小金井市本町1−20−3
 電話:042−301-3555
 営業時間:18:00〜26:00
 定休日:火曜日
 ※詳事削ま各店に直接お問い合わせくたさい

posted by 大竹道茂 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 出版物・メディヤ等の紹介

「新宿とうがらしサミット2017」が学習院女子大学で14校が出席して充実の活動報告が行われた。


「新宿とうがらしサミット2017」が、9月24日(日)に、新宿区が後援して、新宿区戸山の学習院女子大で開催された。
実質今年で4回目になる同サミットとは・・・

おいしい水大使館の成田重行理事長が新宿内藤とうがらしプロジェクトを立ち上げ、江戸東京野菜の内藤トウガラシをメインに新宿のまち興しを行っている。

同サミットは学習院女子大学の全面的支援により、とうがらし女子が運営に協力している。

今年は西新宿方面にも活動を伸ばしていて、「新宿内藤とうがらし ぶらぶら さんぽ」が30日(土)と10月2日(月)に実施される。

そして1日(日)からは恒例の「新宿内藤とうがらしフェア」が9日(月祝)まで開催されるが、これらイベントに先立ってサミットは開催されている。




1-1.JPG

上の画像をタップする
2013年に、内藤トウガラシが、江戸東京野菜に認定されたことを弾みに、成田理事長は 2014年からは食育授業に着目して、積極的に小中高を始め、新宿調理師専門学校なども巻き込んだ活動を展開している

第1回は新宿御苑を会場に計画されていたが、その年はデング熱がはやった年で新宿御苑が閉鎖されたこともあり、急遽各校の活動の様子は新宿四谷区民センターに展示された。

第2回からは、学習院女子大学に会場を移し、開催されてきてた。


続きを読む