2017年11月11日

子どもたちに食べさせたいと始まった「練馬大根引っこ抜き競技大会」今年は11回大会が予定されている。


今年は、練馬区独立70周年だが、この大根引っこ抜き競技大会は、独立60周年記念として企画したもので、
練馬に住んでいても、練馬大根を食べたことがある人は少なく、ましてや子どもたちに本物(固定種)を食べさせようと企画したものだ。

今年で、11回目を迎える練馬大根引っこ抜き競技大会、今年も競技大会の部は、今年こそはとリベンジを狙う方々で、練馬区の広報で発表されると、すぐに満杯になったと云う。




1-0.JPG

今年の会場は南大泉の畑だと云う。
先日雨の日、通りかかったので写真に撮ったが、順調な生育を見せていた。

当日、大会は、昼頃に終わるので、残った大根は会場に来ていた方々に、大会外で抜いてもらっています。
お手伝いいただける方は、練馬大根の引っこ抜きを体験してみてください。
posted by 大竹道茂 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介